日常ブログ[進学コース]

先日、2年生進学コースはディズニーアカデミーにて、ディズニーのおもてなしの精神や、仕事や人間関係を構築するするうえで必要なことはなにかを学ぶ研修に参加してきました。

ゲストとしてディズニーリゾートでの時間を楽しんだことのある生徒たちですが、今回はキャストの目線で「おもてなし」や仕事をするということ、適切なコミュニケーションとはなにかということを考えました。ディズニーリゾートで実際にキャストとして働いている方に、相手の立場に立った適切な声掛けやあいさつ、周囲と協力する際に心がけることなどについて話していただきました。
生徒たちの感想には、「いろんな人とコミュニケーションをとったり、協力したりするときに注意しないといけないことがこんなにあるとは思いませんでした。」「挨拶をすることや身だしなみを整えることは当然のことだと思っていましたが、その意味を改めて考えたことはなかったので、これからはその場に応じた身だしなみや振る舞い、ルールなどを意識して過ごしたいと思います」という言葉がありました。

ディズニーアカデミーでの研修では、この講義のあとに学んだことを意識してパーク体験をします。
キャストさんの声掛けや連携のようす、安全快適にゲストをおもてなしするにはどのようなことに注意しているのかなどを意識して。ディズニーランドを楽しみます。