教育理念

教育目標

教育基本法に則り、個人の尊厳を重んじ、 真理と平和を愛する豊かな人間を育成する。

  • 基礎学力の充実をはかり、創造力に富んだ個性を伸ばす。
  • 社会性、科学性に満ち、かつ情緒豊かな人間性を育成する。
  • 健康な精神を養い、体力の向上をめざす。
  • 自主的精神を養い、個人と社会の利益・幸福のために行動実践できる人間を育成する。

新しい時代を生きる女性として、社会性と科学性を兼ね備え、創造力に富んだ個性を大切にして、 生きる力となる確かな学力をを身につけましょう。そして、国際化する社会の中で平和と真理を希求するグローバルな視野と、 個人と社会の利益・幸福のために行動し、実践できる力を養っていきましょう。

教育の特色

本校では、生徒に身につけさせるべき学力は「生きて働く力となる学力」であると認識し、 「理解し、作業し、工夫し、発表する」学ぶ行為を育成することに全力を注いでいます。

教育課程は、普通科として特進コース・進学コース・美術コースの4コースの課程を設け、 生徒個々の進路希望を実現すべく多様な科目選択ができるよう編成しています。

どのコースでも、高校1年生から、各コース特色のあるカリキュラムでの学習が始まり、 基礎学力の養成を大きな目標としています。 高校2年生からは学力の伸長と共に進路希望に適した学習の充実が図れるよう、 本校独自の科目設定を行い、指導内容の精選と共に本校独自の教材作成など授業を工夫し、 学力向上に大きな成果を収めています。

生徒に主体的学習姿勢を養成することや、 個性の伸長と進路計画に基づいた学力の達成を図れるよう配慮しています。

数多くの多彩な行事も本校の特色です。 合唱祭やうるおい祭、学年ごとのスポーツ大会、進路行事、歓迎会・送別会などいろいろあり、 すべてを女子だけで行わなければなりません。 その過程で、さまざまな場面で大切な「心」を勉強する場面がたくさんあります。 また、自分の適性や他人の長所を知る機会にもなるでしょう。

また、国際教育としてニュージーランドの姉妹校との相互交流などを通し、国際的視野の育成にも力を入れています。

一人ひとりを大切にする教育

国際化・情報化が進む社会のなかで、青少年の人間育成はのようにすればよいのか。 生徒たちが主体性と社会性とを兼ね備え、個性を発揮して活躍する社会人に成長するために、 本校では、教師のモットーとして、「一人ひとりを大切にする教育」を行なっています。

生徒の実践目標”三つの心” 美しい愛の心 たすけ合う心 たえず向上する心

美しい愛の心

『美しい愛の心』の下、美しい感性と豊かな愛情を身につけ、未来を切り開く自分になる。

たすけ合う心

『たすけ合う心』の下、多種多様な教育で自分自身を見つめ、未来で活躍する自分になる。

たえず向上する心

『たえず向上する心』の下、高度な目標実現にむけて自分自身を鍛え、未来を牽引する自分になる。