在校生の声

進学コース

Y.M さん / 進学コース

「潤徳のオススメはこれ!」
進学コースは、様々なコース行事や部活動などで一人ひとりが活躍し、高め合っていくことができます。また、検定試験の取り組みも盛んで、特に英検は充実した受験カリキュラムを通して、全生徒が合格を目指しています。大学入試についての説明、相談などの機会も多く、一日一日全力で楽しく過ごしながら将来の自分に向き合うことができる環境です。
「委員会・クラブ活動について」
委員会では、学校をより良くするための活動を積極的に行っています。また、クラブ活動では、技術力の向上だけでなく、仲間と切磋琢磨することで多くの経験を得ることができます。全国レベルで活躍しているクラブもあります。どちらも活動を通して、自分自身の成長に繋げることができます。進学コースの生徒が委員長・部長を務めている団体が多く、部活と勉強との両立を図れるのも良いと思います。

特進コース

I.K さん / 特進コース

「潤徳のオススメはこれ!」
特進コースは少人数なので、授業時に先生方は、私たち一人ひとりを見ることができ、質問があればすぐに先生に聞くことができます。私のクラスは22人で他学年と比べると人数が多いですが、そのおかげで明るく楽しく日々の生活を送れています。行事面では、年に二回、卒業生が進学した大学へ、大学見学に行きます。クラス替えがないので、22人みんなで支え合い、切磋琢磨しながら毎日勉強に励んでいます。
「委員会・クラブ活動について」
委員会は風紀委員会に所属しています。週番で朝、校門の前に立ってあいさつをし、生徒の皆さんが制服を正しく着用できるよう声掛けをしたりします。私は風紀委員になって身だしなみに気をつかう習慣ができてよかったと思っています。クラブは調理部に所属しています。文化祭では大忙しですが、とても大きな達成感を感じました。普段は和気あいあいとした雰囲気で調理を楽しんでいます。

美術コース

K.S さん / 美術コース

「潤徳のオススメはこれ!」
美術コースでは2年次に油画、彫刻、デザイン、水彩画の各分野に分かれ、より専門的な技術・知識を学ぶことができます。まだ専攻する分野を決めていないという人も、1年次に各分野を一通り学ぶことができるため、自分が本当にやりたいことは何か見つけ出すことができます。皆それぞれ1つの目標に向かって制作を行っていて、先生方も親身になって相談に乗っていただけるので、とても制作に集中しやすい環境になっています。
「委員会・クラブ活動について」
私が所属している美術部では文化祭での作品展示を目標に、日々楽しく活動しています。潤徳には美術コースがあるため、美術コースの生徒しかいないのでは?というイメージが大きいかと思います。しかし実際はコースやクラスの壁を越えて、部員同士仲良く、そして楽しく活動しています。委員会は進路委員会に所属していて、進路指導部の先生方と連携を取りながら進路・入試の連絡、サポートをするとてもやりがいのある委員会です。