在校生の声

進学コース

I.A さん / 進学コース

「潤徳のオススメはこれ!」
潤徳について皆さんに知ってもらいたい良いところが三つあります。一つ目は,先生方がいつも生徒に寄り添って,親身になってくださるところです。授業の早さを生徒に合わせ,理解できるまで教えてくださります。二つ目は,クラスメイト同士仲良く勉強を教えあえるところです。クラスの雰囲気はとても楽しく、切磋琢磨しています。三つ目は,進路サポートが心強いところです。検定試験の取り組みに加え,大学の資料,進路について相談できる教室など、サポートがたくさんあります。
「委員会・クラブ活動について」
広報委員会では記事のテーマを話し合い,PR内容を自身でインタビュー,文字おこし,編集まですべて実施しています。テーマを決める際の発想力,インタビュー時のコミュニケーション能力,語彙力,編集のワード作成力が身につきます。ダンス部では生徒主導の楽しい活動をしています。好きな曲を選び,振り付けを考えたり,お互いに教えあったりして上達し,仲も深まります。社会に出るときに役に立つ常識など,人としても成長できます。

特進コース

K.K さん / 特進コース

「潤徳のオススメはこれ!」
特進コースは他のコースと比べて少人数なので,授業に集中して取り組むことができます。また,皆仲が良く楽しい学校生活を送っています。コース行事が盛んで,他学年との交流が多いのもこのコースの魅力です。潤徳は本当に学習環境が整っていて,放課後には大学生メンターさんが質問対応をしてくださります。年齢が近く,どの方も優しいので,質問や相談がしやすく,とても勉強がはかどります。
「委員会・クラブ活動について」
私の所属している学級委員会では,学校をより良くするための自治活動やクラスをまとめる仕事をしています。クラブは剣道部に所属しています。活動日が多く大変ですが,その分部員同士の絆が強く,充実しています。稽古に集中するときは集中,楽しむときには楽しんで,日々切磋琢磨しています。関東大会出場という共通の目標を掲げ,これからも頑張ります!

美術コース

B.A さん / 美術コース

「潤徳のオススメはこれ!」
美術コースは2年生になると油彩画,日本画,デザイン,彫刻の4つの分野から,1年生で学んだ中で最も興味・関心のあるものを選択し,専攻します。主にデッサンを中心とする2時間の美術の授業と,専攻に分かれてそれぞれ違う課題に取り組む4時間の専攻美術の授業が特徴です。他にも予備校に通ったり,朝練・放課後練に取り組んだりする生徒もいます。美術コースは,元から絵を描くのが好きであり,個性豊かな人の多い,明るくて楽しいコースです。
「委員会・クラブ活動について」
潤徳にはたくさんのクラブがありますが,文化部の活動がとても活発であるところが大きな魅力だと思います。クラブ活動では進学・特進・美術の3つのコースはもちろん,学年を超えた交流があるのも良いことだと感じます。コロナ禍で活動に抑制のかかっているクラブもありますが,その中でもベストを尽くして日々努力しているのだと,文化祭を通して感じることができました。私の所属している演劇部では,基礎的な発声練習から,大会に向けての台本練習まで、広く活動しています。