潤徳日記

British Hills語学研修1日目

2019.3.5

 第1学年は、本日より2泊3日の語学研修が始まりました。訪れているのは、福島県にある「British Hills」という施設で、こちらは「パスポートのいらない英国」と呼ばれており、英語だけの環境に身を置くことになります。

 私たちを乗せたバスは、早朝に北千住を出発し、途中で休憩をとりながら、お昼に現地に到着しました。バスを降りたら、そこは英語だけの空間です。まず、英語で食事のマナーを簡単に学びました。英語だけの説明で生徒たちは戸惑った様子でしたが、だんだんと耳が慣れて英単語が聞き取れるようになり、緊張が解けていったようでした。昼食の後は、チェックインに関する説明や施設の案内を受けました。その後、いよいよ初めてのレッスン。レッスンは9つのグループに分かれて受けます。滞在中に役立つフレーズや単語を学ぶ語学研修の入門講座やスコーンを作るグループもありました。今日のレッスンは1つだけでしたが、生徒たちはとても疲れたようです。明日は3つのレッスンがあります。がんばりましょう!