潤徳日記

修学旅行4日目

2019.3.8

 今日は朝から小雨が降ったり止んだりの少し肌寒い天気の中、4日目の平和学習、南部戦跡巡りを開始。各バスごとに4つのコースに分かれて「ガマ」と言われる自然の防空壕や慰霊の塔を巡り、地上戦が行われた地を実際に訪れました。
 懐中電灯で足元を照らしながら、暗いガマの中に入り、平和ガイドの方から当時の状況を聴いた後に、皆で懐中電灯の明かりを消しました。短い時間でしたが、暗いガマの中での追体験をすることで、今こうして仲間と居られることや、何不自由なく暮らすことのできる毎日への感謝と、平和を願う気持ちが湧いてきました。その後、ひめゆりの塔、平和祈念公園を訪れ、平和への原点の地である沖縄に来たことを改めて実感しました。
 午後はおきなわワールドで様々な伝統工芸や制作を体験し、沖縄を満喫しました。
 ホテルに戻り夕食後は、エイサーの鑑賞+体験を行い、盛り上がりは最高潮に達しました。明日はいよいよ帰京です。最後まで沖縄を存分に満喫し、仲間との絆を深めて東京に戻りたいと思います!