日常ブログ[美術デザインコース]

1年生 美術館見学

2019.2.7

こんにちは!

美術デザインコースの1年生は本日、丸の内にある三菱一号館美術館にて「全員巨匠!フィリップス・コレクション展」を見学してきました。

アメリカでは近代美術を扱う最初の美術館として開館し、米国で最も優れた私立美術館の一つとして知られるワシントンのフィリップス・コレクション。

今回の展示では、その世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠や、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックなどの秀作を見ることができました。

教科書に載っているような有名な作家の作品ばかりが並ぶ、豪華な展示でしたね☆

ゴッホやロダン、ジャコメッティなど、作品からのパワーもたくさん感じることができたのではないでしょうか。

ところで、美術デザインコースで美術館見学に行った際は、いつもその展覧会の図録を購入しています。

美術フロアの本棚から閲覧することができますので、見学してみて気にいった作品や、別の学年が行った展覧会で気になるものがあれば、ぜひ図録も見てみてくださいね!!