日常ブログ[美術デザインコース]

2年生デッサン課題 優秀作品

2019.1.23

こんにちは!

2年生のデッサン課題、石膏像「ジョルジョ」「ゲタ」「モリエール」「ガッタメラータ」の優秀作品をご紹介します!

それぞれに違った表情を持った胸像ですが、それぞれデッサンでもポピュラーな石膏像なので、描いたことがあったという人もいたかもしれませんね。首や肩の大きな動きを捉えながら印象を合わせていくのは大変ですが、そこは力のついてきた2年生ですから、見応えのある作品もたくさん出てきました!


大まかな印象や形の捉え方は上手くなっていますし、像の中心部分は細部の形も見逃さずしっかり描き込めています。首が少し傾いている像なので、もう少し体から首・頭部のつながりの動きが捉えられるといいですね。形のきわが背景側に消えていくように描かれている所が多く、少し処理が簡単に見えてしまうので、場所によっては端まで描きるところがあっても良いでしょう。(山本)


石膏像を見上げているスケール感が良く表現されていてかっこいいデッサンですね!この石膏の印象がよく捉えられていると思いますし、木炭の色味に幅があって濃淡の階調が豊かです。頭部の切れている、上を向いている部分に向かっていくかたちの周り込みをもう少ししっかり追いかけていくとさらに向きやつながりがはっきり見えてくると思いますよ。(光廣)


この石膏像の持つ優美さと勇ましさをうまく捉えていて、色の幅や遠近感の作り方から見ても絵画的魅力を感じるデッサンです。左肩に比べて右肩の方が少し狭く見えているので、像のプロポーション、印象をもう少し似せたいところです。頭部の手前側、稜線部分の描き込みが胴体に比べてやや薄く見えるので、前後の空間が破綻なくすっきり見えるように描けると尚良かったです。(山本)


鉛筆の使い方にも慣れて来たのか豊富で自然な調子が出て来ましたね。石膏らしい乾いた白さを感じます。今一歩、精度にかけてしまう印象がありますね。特に首の出方が最後まで決まらなかったような。そのせいか、頭部がぼやけて動きが弱くなってしまったように思います。描き切る実力は着いて来ているのでよりモチーフへの理解力を上げたいところですね!(佐藤)


この石膏の持つ首の傾きが弱く少し印象が違って見えますが、表情の印象や石膏の色味にはよく反応できています。単調になりがちな石膏の切り口の捉え方など自然で美しいです。自然に反応して描けているところもあればやや説明的に形を決めてかかって描いているところもあるのでそういった点をもう少し気をつければさらに形のつながりや空間が広がっていく絵になる気がします。(河辺)


お疲れ様でした!

次の課題もこの調子で頑張ってくださいね☆