潤徳日記

立会演説会

2018.11.7

 本日は今月9日(金)に行われる生徒会役員選挙の立候補者による立会演説会が実施されました。会長、副会長、書記、会計の候補が生徒会役員としてどのようなことを実現していきたいか、それぞれの考えを発表しました。また終了後には足立区の選挙管理員の方が来校し、有権者としての心構えや選挙の重要性について講演を行って頂きました。生徒会は、生徒の皆が学校生活をより良くしていくために、生徒の代表として自主的に活動を行っていく組織です。18歳に選挙権が与えられて久しいですが、私たちの意見は自分たちの住む世界をより住みよい世界にするために必要不可欠なものです。そのことを、生徒会活動を通じ体感し、肌で感じ、学んでもらいたいです。