潤徳日記

校長室より

2018.9.30

 9月も本日で終わりますが、昨日・今日と本校では文化祭が行なわれました。台風の接近に伴い2日目の今日は12時までの開催となりましたが、混乱もなく無事に終了することができました。

 文化祭期間中は保護者、近隣の皆様をはじめたくさんの卒業生が来校されました。今年の3月に卒業したばかりの大学生、孫が入学してくれて母校の文化祭に遊びに来られましたという方、中学3年生の娘に私と同じ潤徳で高校生活を送ってほしいという方など様々でした。

 私が担任として最後に送り出した卒業生も来てくれました。もう3人のお子さんがいたり、まだ独身だったり、様々ですが、ダンス部や吹奏楽部、茶道部など在学中に所属していたクラブの発表・展示に訪れ、高校時代に少しの間タイムスリップしているようでした。

 高校卒業後は様々な方面へと進学し、職業も勤務先もばらばらですが、母校の文化祭でまた再会できるのは、いままでのことを振り返るよいチャンスであると考えております。高校時代に共に過ごした仲間と一緒に、頑張ったことや嬉しかったこと、辛かったことなどを思い出し、その後の歩みを振り返ると様々な気付きがあるのではないでしょうか。

 潤徳は在校生にとっても卒業生にとってもほっとできる温かな場所であり、成長できる場所であり続けたいと考えております。