潤徳日記

生徒総会

2018.5.9

本日の6時間目、年に1度の生徒総会が開かれました。

生徒総会は生徒のリーダーである運営委員(生徒会役員・各委員会委員長)が中心となって企画・運営を行い、先生方の手を借りずに自分たちで行うスタイルが、本校では定着しています。

総会の議題は、昨年度の生徒会の決算審議と今年度の生徒会予算の審議、各委員会の委員長からの活動方針やお知らせ、生徒会長からの生徒会方針の説明の他、各クラブからの呼びかけ、校長先生のお話です。

今年の予算はさまざまな変更や見直しをしたことを説明の上、生徒の了承が得られました。各委員長からは学校生活を自分たちが主体となって運営し、各行事の質の向上をはかろうという意気込みが、生徒会長からは「防災意識の向上」への理解と目安箱の意見を生徒会通信で応えていくという生徒会の方針が語られました。また、校長先生からは、今年度の行事がいくつか変更されたことの理由などが説明されました。

生徒による主体性を学べる良い機会となったようです。