潤徳日記

入学式

2018.4.6

 本日、平成30年度入学式が行われ、174名の第95期生を新たな潤徳の仲間として迎えました。真新しい制服に身を包んだ新入生が緊張しながらも期待に胸を膨らませ、新たな一歩を踏み出す様子を見ることができました。

 学校長式辞では、部活動や行事への参加や勉学に勤しみ、高校生活を充実させてほしいという言葉を頂き、理事長からは「親を大切に、祖先に法要を尽くすこと、これ人の道なり」という言葉が送られました。そして新入生代表からは3つの心を持ち、高校生活で成長していきたいという誓いの言葉を聞くことができました。

 入学式後は教室で初めてのホームルームと中庭でクラス写真の撮影が行われました。これから始まる潤徳での生活が素晴らしいものになるよう、心よりお祈りします。