潤徳日記

修学旅行・4日目

2018.3.8

見てくださいこの景色!昨日からお世話になっているホテルの部屋からの朝の景色です!こんな素晴らしい景色が楽しめるホテルで宿泊できるのも本校の修学旅行ならではですね!

 

 

4日目の今日は昨日に引き続き平和学習となります。日本で唯一の地上戦が行われた沖縄では、今なお塹壕や医療壕として使われていた天然の洞窟「ガマ」や戦死者の霊を慰めるための慰霊碑が多く残っています。午前中はそれらの場所を平和ガイドの先生方のお話を聞きながら巡りました。

昨日の平和講演でお話いただいた現場を目の前にし、その緊張感に生徒も息を飲んでガイドの先生方のお話を聞いていました。

 

 

その後「ひめゆりの塔」、「平和祈念公園」を見学し沖縄戦や太平洋戦争の歴史も含め、平和への意識を深めました。

 

 

これで平和学習自体は終わってしまいますが島全体が戦跡であるこの沖縄での体験の数々は、日常の平和をより価値のあるものにしてくれたと思います。

 

沖縄は、私たちが暮らしている地域とは違った独自の文化も深めていきました。そんな沖縄の文化を体験できるテーマパーク「おきなわワールド」へ訪れました!様々な体験を通して沖縄の文化に触れることができました。

 

 

そしての4日目の締めくくりは「エイサー鑑賞」!沖縄の伝統芸能「エイサー」を生で見るのは皆初めての経験でしたが、最後には全員で踊ったりと大盛り上がりでした!

 

明日はとうとう最終日!無事に帰るまでが修学旅行です!最後まで楽しい修学旅行となるようにしたいですね!