潤徳日記

修学旅行・2日目

2018.3.6

修学旅行の二日目は「ダイビング」「カヌー」「自然探索」の3つの異なるコースから自ら選んだ体験が行える自然学習がメインとなります。

 

「ダイビング」コースはカヤマ島を訪れ、ビーチを散策した後、沖に出てダイビング体験を行います。実際にカヤマ島の澄んだ水中へ潜っての海の世界は写真やテレビでは見ることのできない素晴らしい光景だったと思います!貴重な経験でした!

そして「カヌー」コースは、西表島へ向かい、そこでまず由布島までの浅瀬を行き来する為に古くから活用されていた水牛車へ乗車体験をしました。その後、西表島のマングローブの大自然をカヌーで満喫!全長8キロものコースは迫力満点でした!

三つ目は「自然探索」のコースです。このコースはカヌーコース同様、西表島で水牛車を体験します。その後は遊覧船や実際に歩いて島を探索します。亜熱帯に属する西表島の海や自然は日本本島で見られる景色より一味も二味も違いましたね!

今日はとてもアクティブな1日でした!明日は二日間滞在した石垣島を離れ、沖縄本島を目指します!