潤徳日記

アクティブラーニング授業紹介

2018.2.1

 今日は2年生福祉進学コースの授業の様子を紹介します。授業では現在「世界各国の社会保障」を学んでいます。今日は「アジア諸国の社会保障」について、グループで調べて発表する形で授業を行いました。限られた時間の中で、教育や低所得者支援、医療制度等いくつかの項目の中からタブレットを使って情報収集を行い、それらをまとめて発表してもらいました。配付資料を作って穴埋め形式で発表するグループや、模造紙にまとめたグループ、パワーポイントを駆使して発表したグループと、それぞれ調べたことを他の生徒に伝える工夫が見られました。どのグループも、聞き手が興味を持つような内容をわかりやすくまとめていて、充実した時間となりました。

 現在、本校でも「アクティブラーニング」や「ICT」を使った授業の工夫が積極的に行われています。来年度から始まる「ユニバーサルフォレスト」もその取り組みの1つです。生徒が主体となって、自ら学ぶ姿勢や共に学び合う時間を意識して、今後もより良い授業展開を考えていきたいと思います。