潤徳日記

SSS最終日

2017.8.10

 本校生徒は、夏休みに入っていますが、多くの生徒が登校し、勉強やクラブ活動、進路の準備などに励んでいます。本日は、特別進学コースのSSS(Super Summer Seminarの略)最終日でした。SSSとは、特別進学コースの生徒だけを対象とした、長期休みに行われる演習を中心とした講習です。この講習の効果もあって、特別進学コースの難関大学合格率は、年々上昇しています。一般受験での難関大学合格を目指しているため、授業は少人数制で、生徒一人一人の理解度に合わせて丁寧な授業が展開されています。どの授業でも先生と生徒が和やかな中にも真剣な雰囲気で取り組んでいて、本校の「一人ひとりを大切に」という精神が感じられます。わからないことはその場ですぐに質問することができるので、生徒も積極的に授業に取り組んでいます。今年も難関大学目指して一生懸命取り組む姿が見られました。暑い夏はまだまだ続きます。暑さに負けず、頑張れ潤徳生!!