日常ブログ[美術デザインコース]

2年生 デザイン選択 優秀作品

2017.7.18

こんにちは!

2年生一学期の専攻美術は油彩、水彩、彫塑、デザインの中から選択する授業です。デザイン選択の2つめの課題は、「平面構成(生き生きとした動植物の姿をモチーフとし、LIFEの文字を入れて構成する)」でした。

1年生のときにやったレタリングと、これまでやってきた平面構成を組み合わせた課題です。具体的なものをモチーフとして制作するのも今回が初めてですね。それぞれに学んだことをしっかり生かした画面作りが出来ていたと思います。

 

それでは今回の優秀作品をご紹介しましょう。

 

配色が非常に良いですね!背景を黒にしたのも、鳥の鮮やかで明るい色が際立つ良い選択だったのではないでしょうか。鳥の身体で円を描くような構図もまとまりがあって見やすいです。わりと手が早い方だと思うので、余裕があるぶん意識して時間をかけて丁寧に作業し、最初から美しい配色や塗りが作り出せるようになると、もうワンランク上の画面になるのではないかと思っています。

 

シンプルな配色ですが、塗り方が非常に丁寧で、仕上がりが美しいので好感が持てます。かなりマットで落ち着いた色合いです。全体の彩度を上げたり構成をもう少し見直すことで、スピード感や躍動感を出せるとさらに「生き生き」した感じが出るのではないでしょうか。落ち着いた柔らかい配色が得意ですが、よく選ぶ色以外の配色もがんがん使いこなし、幅を広げていってくれることに期待しています。

 

塗り方を工夫し、最後までやりきったことで美しい画面になったのではないでしょうか。使用している色数は多くありませんが、ある程度的確に使われていると思いますし、どことなく自然を連想させる配色も良いですね。構図に関してはいつも安定感があり良いことなのですが、攻めの姿勢というか、遊びの要素のようなものを自分で意識して取り入れていくようにすると今後さらに良いものが生み出せるのではないかと思います。

 

カエルの細かい配色がきれいですね!カエルの色に関してはあまり計画を立てずに塗り進めており、資料もそんなに参照していないように見えましたが、それでこのように塗れるのは持ち合わせたセンスがあるのだと思います。LIFEの文字の色に関しては、もう少し明るく目立たせるか、逆に見えるか見えないかくらいの暗さにするなど、もう少し検討の余地がありそうです。

 

 

お疲れ様でした!

後期は大型作品の自由制作を行い、優秀なものは公募展に出品される予定です。前期で培った技術と表現力で良い作品を生み出してくれることを期待しています!