日常ブログ[美術デザインコース]

デッサン講習 最終日

2017.7.28

こんにちは!

さて、今年のデッサン講習も無事に終えることが出来ました。本日は2つ目の課題「裸婦デッサン」の講評が行われました。普段の授業では一日中デッサンすることはないので大変だったかもしれませんが、長時間集中して描いていく中でデッサンの質も上がってきたように感じます。全学年が同じ空間でデッサンすることはやはりお互いを刺激し合いますね。全体的に実力の向上が見え、良い経験になったのではないでしょうか。

それでは、今回の優秀作品をご紹介します。

1年生作品

1年生作品

1年生作品

2年生作品

3年生作品

3年生作品

今年は、例年に比べ全体の安定度が高かったように感じます。今回の講習の成果というよりは、皆さんの日々の努力があってこそでしょう。多くの成長が見られてうれしいですね!

さて、講評後は、進路ガイダンスも行って頂きました。

以前の保護者会でやって頂き好評だったガイダンスの内容と同じく、美大の中の科の違いや倍率、実際に東京藝術大学に受かった学生の高校3年間の作品など、非常に参考になるものだったと思います。具体的なお話を聞くことができて、美術を学んでいくことへの実感がますます湧いてきたのではないでしょうか。今の自分の作品に自信が持てない人もいるかもしれませんが、自分では持っている魅力に気づいていないだけで確実に力がついています!自信を持って進んでいって欲しいです。

デッサン講習は今日で終わりですが、夏休みは始まったばかりです!限りある時間を有意義に使い、今回の講習で身につけたことを活かしながらそれぞれの進路に向けて価値ある夏にしていってください!